失敗しない新築マンション選びのコツ

三年前にマンションを購入しました。

都内で購入したので、一番重要視したのは立地です。

転勤を伴うサラリーマン家庭ですのでマンション購入の際には、この後賃貸に出すことや売りに出すことを考えると、立地が最優先となります。

立地の次は、できるだけ大規模で有名なマンションにしました。〇〇駅の△△マンションといえば誰もがわかるマンションを選びました。

立地の中でも、人気の駅、路線選び、ファミリータイプのマンションですので学校区、駅から徒歩10分以内、周辺環境などで選びました。

特に小学校中学校の学区は重要視しました。実際には私立小学校中学校へ行くことになるとしても、万が一の場合効率に通うことを考えて、落ち着いた学区に住むのがベターだと考えました。学区選びは、インターネットでの情報の他に、知り合いの口コミや不動産業者への聞き込みで総合判断しました。

落ち着いて評判が良い学区が駅から離れている場合は残念ながら候補から外し、駅から近くて良い学区を選びました。

マンション購入は、何をおいてもまず立地です。人気の場所で駅に近ければ、随分古いマンションであっても破格の値段で賃貸に出していたり売却されていたりします。予算に余裕がないときは、一部屋減らしてでもできるだけ駅に近いものを購入するべきです。

第二には、できるだけ大規模で有名な施工業者が立てたブランドのマンションが良いです。大手であれば補償内容や管理状態がとても良いので安心です。